<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


日本が生まれ変わる時

a0196877_926443.jpg

今年の1月に、このブログを通して日本の皆さんへメッセージをお届けできたらと始めたサイトでしたが、すっかご無沙汰してしまいました。 3月の震災後にいろいろと考えることがあり、なかなかアップ出来ないでいました。

震災からあっという間に3ヶ月が過ぎました。 日本から遠く離れ、ただ日本のことを想い、祈ることしか出来ないでいますが、それでもセドナ周辺の日本人が集まり、東北への義援金を募る為にガレージセールや、チャリティーコンサートのお手伝いなどを行ないました。

こちらアメリカの報道、海外での報道と日本での報道とがとても違っていて、どうしてそんなことに?と日本での現状にイライラしている私たちです。

3月の時点で、アメリカでは福島原発から80Km以内へは行かないようにと。 それなのに、当の日本では20Km以内、4月になってやっと30Km以内とのお達しです。 こちらでは最低でも50Km以内はと、心配しています。

日本の政府は、「大丈夫です」、「大丈夫です」的なことをずっと言っていますが、何が大丈夫なのか? と日本の外から見ていると、とても心配になります。

メディア(テレビ、新聞、雑誌)などは、インターネットの情報とは、全く違っていて。。。
テレビ、新聞、雑誌の多くは、コントロールされてしまっているし、それにしても、嘘っぱちな情報を平気で流しているのには、もうびっくりするやら、呆れるやらです。

インターネットでリサーチしている人たちは、沢山の情報が得られますが、そうでない人たちはどうなるのでしょうか?

日本政府は、国民が恐怖心を得ることを、そしてパニックに陥ることを恐れているようですが、それよりも事実を、確かな情報をまず国民に伝えることの方が大事なのでは? そして、その情報を得る事により、国民それぞれが、個人個人で判断を下すことが出来るのではないでしょうか?

私の九州の実家は、原子力発電所から20Km以内にありますので、人事ではありません。

今こそ、日本が生まれ変わる時に来ているようです。

この時に、私たちが、自分のこと、周りのこと、日本のことを真剣に考えて行きましょう。

私たちが、これからの新しい日本の将来を変えて行けるものと信じています。 
日本の復興の為に、私たちが、今、目覚め、そして一緒に動き始めて行きましょう!!
[PR]

by erilovesedona | 2011-06-20 10:11 | セドナ
line

気がづくと海外生活30年以上の私が感じる、海外から見る日本、日本人へのささやかなつぶやきをセドナからお届けします。


by erilovesedona
line