からだと心の平和バトン 1日目

a0196877_12153163.jpg

前回のブログから気が付けば、1年も経ってしまいました。 これから少しずつこちらの方にも書いて行く様にしますね♩

この度、広島市西区大光寺の副住、東和空さんの発案で、天城流湯治法 Sugimoto Rendo 杉本錬堂さんからスタートされた「からだと心の平和のバトン」をシアトルの菊池みどりさんから受け取りました。
今日から3日間、このテーマにまつわる事をフリースタイルでつづるというバトンで、終了後、2名の方にお渡しするというものです。

1日目:
錬堂先生は、私の師匠でもあります。 実は、私は、錬堂塾アメリカ一期生なのです。 優秀な生徒ではありませんが。。。
錬堂塾 http://www.rendojyuku.com/
太光寺の副住職東和空さん
http://taikouji.jp/
http://taikouji.jp/pilgrimage/

私は、アメリカのセドナでセラピストとして十数年活動しています。 カウンセリング、コーチング、エネルギーワーク、アロマを使ったセッション、前世療法、トウリーディングなどなど、十年ほど心と向き合うお仕事をしていたのですが、やはり、こころとからだは通じていると痛感する日々を送り、体の方のお勉強に力を入れようとしている真っ只中です。

錬堂先生のメソッドは、心を直すのには時間がかってしまう。 それだったら、体が元気になれば心も元気になります。と私が行っていることとは、反対のメソッドに、そんな考え方があるんだ~と、目からうろこでした。

そして錬堂マジック? ミラクル? 先生が皆さんの体を触ると、あっという間に痛みが取れり。。。 不思議な現象が起こるのです。 まさか~、そんな~、みたいな。

錬堂先生の素晴らしいところは、これは僕だからできることではないんだよ。 皆でもできることです。 と指導してくださることです。 何とも有難いですね。
錬堂先生から教えていただいたことは、私はお仕事ではまだ活用していませんが、身近な人が必要な時にとても役に立っていて、感謝してます。
[PR]

by erilovesedona | 2015-07-16 12:11
line

気がづくと海外生活30年以上の私が感じる、海外から見る日本、日本人へのささやかなつぶやきをセドナからお届けします。


by erilovesedona
line